千年の昔から培われてきた匠の技を今に受け継ぎ、守り、そして後世に伝えるために...。兵庫県宍粟市の大松建設では、設計から施工まで自社で行っています。

【 波賀城 】

波賀城がいつ築城されたかは定かではないが、この地域には11世紀の初め頃まで伯可荘と呼ばれた荘園があり、有力者の芳賀氏によって築かれたと伝わる。のちの城主は代々中村氏がつとめた。鎌倉時代に伯可荘の地頭職として初代・中村光時が関東から移り住み、戦国時代末期の吉宗まで20代にわたり居城。戦国時代には播磨守護赤松氏に臣従していたといわれている。
現在は波賀城史蹟公園として整備され、山城だが山頂付近まで車で登ることができる。城跡には観光用の二層模擬櫓が建てられ、周辺には「シノギ角の石垣」が復元されている。

トップ心を受け継ぐ人技が息づく掌木と向き合う材主な実績お問い合わせ
Copyright © 2007-2009 Daishou Corporation. All rights Reserved.